乳首の黒ずみの原因は紫外線?その理由や対策とは

乳首の黒ずみに頭を悩ませる女性は多いのですが、その原因をキチンと把握できている方は少ないと言えます。これが効果的な黒ずみの解消ができない原因になっていて、いくら美白クリームなどを使ってもその効果は一時的な物になってしまいます。

なので根本的な解決策を講じる必要があるのですが、そのポイントは紫外線対策になります。と言うのも、基本的に肌が黒くなるのは紫外線によるダメージから肌を守る為に生成されたメラニン色素が原因になります。

そして、それは腕や脚などだけでなく当然乳首にも影響します。したがって効果的な紫外線対策がカギになるのですが、普段は隠されているはずの乳首にも影響を及ぼす事に疑問を感じる方もいらっしゃいます。

これは多くの方の認識である、直接紫外線が肌に当たるとメラニン色素が生成されると言う物が勘違いポイントになります。紫外線が肌に当たるとメラニン色素が生成される事は間違いではないのですが、この時にポイントになるのが目の紫外線対策になります。

実は、紫外線と言う物は目に入るだけでも体が反応してメラニン色素を生成します。なので日焼け止めを塗っていたのに肌が黒くなったと言うケースが見られますし、その影響は上記の様に乳首にも及びます。

しかし目の紫外線対策と言っても直接日焼け止めを塗る事はできませんので、この場合は紫外線カットの加工がされたサングラスやメガネが重要になります。なお、この様なアイテムはファッションとしても取り入れやすいので行いやすい対策になっています。

10代20代でも乳首の黒ずみは現れる?その原因と解消法

乳首の黒ずみと言えば、比較的年齢の高い女性に多くみられる問題になります。しかし最近では10代20代の若い女性にも見られるようになっていて、この様な若い女性にとってはより深刻度の高い問題になっています。

この若い女性の乳首が黒ずむと言う問題は近年になって顕著に見られるようになっていて、その原因は生活習慣にあるとされています。基本的に生活習慣が悪くなると様々な問題が発生するようになりますが、その中でも特に問題になりやすいのが肌のターンオーバー異常だとされています。

通常肌はおよそ一か月周期で新しく生まれ変わりますが、このサイクルがおかしくなると古い肌がいつまでも表皮に残ってしまいます。そうなると黒ずんだ肌も生まれ変わりにくくなりますので、その結果として乳首が黒いままの状態が長く続くようになります。

したがって、生活習慣を見直してターンオーバーを整える事ができれば乳首の黒ずみも自然と解消されていきます。ただ、その為には十分な睡眠時間の確保やタバコやお酒を控えるなどする必要があります。

これは人によっては非常に難しい事ですし、中には逆にストレスに感じてしまう方がいらっしゃいます。ストレスもターンオーバー異常の原因になりますので、自分が辛いと感じるようであれば別角度からのアプローチがカギになります。

それは食事が大きなポイントになっていて、肌の新陳代謝を促すような食事を続けることである程度はターンオーバーを整える事が可能になります。

 

下着が乳首の黒ずみの原因に?そのポイントは摩擦にあります

肌が黒くなる原因は大きく分けて二つになります。一つは紫外線の影響でもう一つは外部からの刺激になり、このうち乳首の黒ずみは主に外部からの刺激が原因になっています。

そして乳首に与えられる外部からの刺激と言えばそれはブラジャーとの擦れや圧迫になっていて、基本的にはこのブラとの摩擦などが乳首の黒ずみの大きな原因になります。と言っても常時刺激が加わっているわけではありませんので、この問題が即座に表面化する事はありません。

問題なのはこのような外部からの刺激が継続して起こっている事で、それが小さな刺激であってもメラニン色素は生成され蓄積していきます。なので例えばサイズが大きめのブラジャー付けている方は体を動かした時に擦れそれが蓄積していき乳首の黒ずみになりますし、逆に小さめのサイズのブラだとカップが乳首を圧迫してしまいますのでこちらも外部からの刺激になります。

なお、この様な問題を解決するためのポイントは二つあります。それは素材とサイズが重要になっていて、摩擦を軽減できる素材で自分に合ったブラジャーを選ぶ事が大切なカギになります。

まず摩擦の軽減についてですが、こちらはシルクやサテンなどの滑りの良い素材が良いとされています。ただ全体でなくてもカップ部分が滑らかな素材であれば問題はありません。

次にブラのサイズに関してですがこの場合はジャストフィットしたブラを選ぶ事が大切で、その為には一度下着専門店でスタッフの方に正確にバストを計測してもらうと言う事がポイントになります。

悩んでいる乳首の黒ずみ、今からでも対策をしてみたい…

昔から人に言えない悩み、それが「乳首の黒ずみ」です。当然ながら日常生活で話題になることもないし、見える場所でもないのですが…それでも、私にとっては、10代のころから続いている、誰にも言えない深刻な悩みです。

自分が他の人とは違うようだと気付いたのは、中学校の修学旅行でのことでした。みんなで一緒にお風呂に入ったのですが、他の子たちは綺麗な色の乳首をしているのに、私だけが明らかに色が濃かったのです。

とてもショックを受けました。それまでも銭湯などには良く行っていたのですが、同世代の子を滅多に見かけることがなかったので気付かずにいたのです。

かなり悩みましたが、当時は今ほどにインターネットなども普及していなかったことから、誰にも相談できなかったし、対策方法も探せませんでした。

そのため、人前で裸になるのが苦手で、病院ですら嫌だと感じてしまうほどでした。

自分が気にするほど他人は気にしないものだとは思っています。しかし、どうしても男性の前で服を脱ぐときなどは、やはりそれが気になってしまって…。

結婚したため、現在は夫以外の男性が私の乳首を見ることはありません。そのため、「もうこのままでもいいかな」とも思います。

しかし、その反面で、「やはり今からでも乳首の黒ずみを改善できるなら、ケアしてみたい」とも思います。黒ずみクリームなどを使用してみたいと考えていることから、現在は、どんなものが良いかを調べています。

今、気になっているのはホスピピュアの効果と口コミです。